その全身脱毛は本当に全身脱毛と言えるのか?

その全身脱毛は本当に全身脱毛と言えるのか? post thumbnail image

脱毛範囲に注意しよう

全身脱毛に対応している脱毛サロンや脱毛クリニックは多数あります。全身脱毛をしたい場合、それらの全身脱毛に対応してサロンやクリニックに行けばいいと思っている人も多いのではないでしょうか。しかし、同じ全身脱毛であってもその脱毛の範囲はサロンやクリニックによって大きく異なるのです。全身脱毛と謳っていても、一部の部位に関しては脱毛範囲外であったり、オプションで別料金が必要というケースが少なくないのです。全身脱毛を受けたいという場合でも、特に脱毛したい部位というのはほとんどの人があるはずなので、その脱毛したい部位にちゃんと対応しているのかどうか脱毛範囲に注意しなければなりません。

VIOや顔を脱毛したい場合は特に注意

全身脱毛の脱毛範囲で特に注意したいのが、下半身のデリケートゾーンであるVIOや顔の脱毛をしたい場合です。VIOや顔は全身脱毛コースの脱毛範囲に含まれていないケースが非常に多いです。なので、VIOや顔を脱毛したい場合は特に注意して脱毛範囲を確認しなければなりません。VIOは脱毛後の満足度も高く人気が高くなっている部位になっているのでよく確認しましょう。全身脱毛コースが安価に受けられると宣伝されていても、VIOや顔などといった部位がオプションで別料金だったりすると、そこを含めればむしろ割高になってしまうことも少なくありません。

VIOや顔が全身脱毛の範囲外になっていることが多いのは、これらの部位が難しかったりするからです。VIOは施術時の痛みも出やすいので含まれていないことが多いのです。

肌がツルツルになるまでの脱毛回数は、一般的に18回位が目安とされています。脱毛部位の多少にかかわらず、脱毛には時間がかかるので、気になる部分が多い人は、最初から全身脱毛をするとよいでしょう。