健康に役立つのか?血液クレンジングって何なのか

健康に役立つのか?血液クレンジングって何なのか post thumbnail image

血液クレンジングとは

血液クレンジングという治療方法は、海外で多くの人々が活用している治療法のひとつです。日本においても、芸能人をはじめとして多くの人々が活用しはじめ、その効果を実感しています。血液クレンジングとは、その名の通り血液を洗浄することを指しています。血液は、体中をめぐるものであり、健康的に過ごすために非常に重要な要素です。生活習慣が悪いなど様々な要因によって、血液には老廃物が溜まってしまうものですが、これを血液クレンジングによってきれいにするという仕組みとなっています。血液クレンジングでは、およそ100ミリリットルの血液を最初に採取します。そして、採取した血液を医療用のオゾンを投与し、オゾンと血液を作用させて血液を活性化させます。

その活性化した血液を再び体内に戻すという流れです。繰り返して血液クレンジングを行うことによって、徐々に体質が改善され、様々な病気の予防に役立つとされています。

血液クレンジングの効果

血液クレンジングを行うと、様々な健康効果を期待することができます。血液が洗浄され、きれいで酸素を多く含んだ血液が流れることによって、血行が促進され、数多くの効果が引き起こされるようです。まず、肩こりや冷え性、慢性的な疲労などといった症状に悩んでいる人の症状改善を期待することができます。また、コレステロール値が高いことで悩んでいる人や肥満で悩んでいる人にも効果があるとされています。血中の不要物が取り除かれるので、コレステロールも取り除かれ、代謝が良くなるので効果が表れます。このほか肌荒れ改善や全体的な若返り効果もあるようです。

血液クレンジングはオゾン療法とも呼ばれヨーロッパではエイジングやガン治療等にも応用されている治療法です。採取した血液に医療用オゾンを加えオゾンで活性化された血液を再び体内に戻す事で体質改善を促します。